2017年8月20日 (日)  こんな状態でSTOP?



孫を名古屋駅まで送ってから夕方7時のNHKニュ
ースを見ていたら、USJの「ザ・フライング・ダイナ
ソー」というジェットコースターが緊急停止したと報
じていて昨日あのコースを間近で撮影した画像を
出して、逆かさまに30分宙づりにされた侭のゲス
トは怖かったろうなと思いながら、原因は男児が
誤って施設内に入り込んだのを従業員が見つけ
緊急停止されたので設備の動作不良ではないの
が何よりと思いつつ、今後も絶対乗る勇気がない
怖がりの爺さん。



2017年8月19日 (土)  大阪のUSJ 2日目

     
大勢の客が入場している 右側にも門がある    入ってすぐ右で記念撮影 

入場は08:30とあったが部屋か眺めると、大勢の観客がなだれ込むように押しかけて
いる。自分も、中国の団体さんに紛れ込むように、押されて入場し、まずは取っ掛かり
として、ユニバーサルの象徴する回る地球体の前で記念撮影。自分はアトラクションに
興味がないので、孫とは別行動して、色々なエリアの目立つ所だけを主に写真撮影して
歩いた、約3時間疲れた疲れた!二度と行かない?



2017年8月18日 (金)  大阪のUSJへ

 
対岸には大型観光客船が    夕方のUSJ正門 

遊びに来た孫と一緒に初めてのユニバーサルスタジオジャパンへ。入場予約は
明日にしてあったので、まずは宿泊する会場から徒歩2分のホテル近鉄ユニバ
ーサル・シティへチェック・イン。部屋が16Fの角部屋で全景が見下ろせるロケー
ション抜群で、飽きもせず夜景を見つめる。



2017年8月17日 (木)  郵便局へ



年金振り込み日が一昨日だったし、郵政省から
10年前の定額貯金の満期を知らせるハガキを
受け取っていたので、それを持って近くの郵便
局へ出かけた。満期でも当面、使用する額でも
なかった為、其の侭再度定額預金の手続きをし
てら、お礼というかサービス品を渡してくれた。
嬉々満顔で家内に見せたら『タダで貰う物に、
進んで手を出す、悪い癖が出たね』と・・・後ろ
から冷ややかな声と同時に『貰うわね』と手も
出してきたのに驚き全部取り上げられた爺さん。



2017年8月16日 (水)  京都鉄道博物館へ



遊びに来ている孫と京都鉄道博物館へ出かけた。名古屋駅から
JR「のぞみ」に乗り、自由席は早朝とあってかガラガラで難なく座
ることが出来、早く着き過ぎかと思ったが、会場が09:30からと早
められており、文字通り行は良い良いだった。他の家族連れ小
さい子供や、俗にいう鉄ちゃんおじさん達に交じって沢山の展
示品を見て回った3時間。帰路は近鉄京都駅から乗車し奈良県内
の駅で乗り換えで名古屋へ戻った為、時間がかかり、帰りは怖い?
の珍道中となったの巻



2017年8月15日 (火)  終戦記念日に想う



終戦から七十二年となる今日、日本武道館で
開かれた全国戦没者追悼式のTV放映を感慨
深く観た。毎年記憶が蘇るのは、当時8歳で
隣組の皆さんと集まって道路に座りラジオから
流れる雑音としか聴き取れない天皇陛下の玉
音放送を母親と共に聞いて戦争に負けた事を
子供心に知った忘れられない日。その日以降
戦場へ出征している復員兵指名の舞鶴帰還を
知らせるラジオに、かじりつくように放送を聞く
今は亡き母の姿を思い出さずには居られない。



2017年8月14日 (月)  呉越同舟?



水源ダムの水量調整の為の放流もゲート
開放も1基だけで収まるようになって、川底
の床が見える位のながれになったので野鳥
も、餌となる小魚が捕獲しやすいようになり
一か所に集まって仲良く休息している風景が
見られる早朝のウオーキング。



2017年8月13日 (日)  体長5㎝のハグロトンボ

 
求愛中 上がメス 下がオス    羽を広げるとスクリューみたいに 

いつものように朝のウオーキングに出かけた際、ちょっと足を延ばして渡刈町にある
市清掃部焼却場裏の道を歩いていたら、沢山のハグロトンボが道端や用水路上を
飛び回ったり、小休止しているのが目に入り、そっと近づき写真に撮って帰り、写り
映えの良かった数枚から納得出来た中の二枚。



2017年8月12日 (土)  旅行会社へ



今日から遊びに来た孫を連れて、20日迄の
滞在期間中リクエストされた大阪方面への
近鉄電車の特急券申し込みと宿泊ホテル
の予約をしに、近くの近ツリへ出かけた。
受付終了時間間際だったにも、かかわらず
こちらが、納得・理解するまで、嫌な顔一つ
せず画面を見ながら入力・修正を繰り返し
丁寧な対応に感謝・感謝の爺さん。



2017年8月11日 (金)  合板の切断作業



日中暑いので、何もしなくダラダラ過ごして
いるのは勿体ないと思っていたら、地区の
老人会々長さんから『毎年11月に開催される
市内老人会主催の文化祭に本年も作品を出
展して欲しい・・』との依頼があり、応じる事に
して、まずは作品図案を決め、必要品をチェ
ックしたら、木版画の元となる合板の在庫が
無いのに気づき、慌てて旧作品の未使用部
分を切断し一部活用すると決め、慌てて作
業に取り組んだ夏の暑い日。



2017年8月10日 (木)  シラサギとアオサギの奇妙な関係
 
格好の隠れ家 ?   お互い会話しているような? 

市内中心部を流れる矢作川の氾濫を防ぐ為に支流の安永川を一部トンネル化しての
下流部出口が歩いて10分位の我が町内にあり、いつもウオーキングの途中覗いてい
る。今朝偶然目にしたのが、昨年縄張りで居ついていたと思われるアオギとシラサギ
が仲良く佇んで会話しているような場面に出くわし、崖面を慎重に降りて写真に収め
た。自分の動きに気が付いたのか二羽とも逃げるように暗いトンネル内部へと飛び
去ってしまった。これも自然観察の対象になりそうだと楽しみが増え家に帰ったら『汗
で濡れて着替えた衣類の洗濯時間が遅くなるから早く帰って・・』と、かみさんの小言が
あり『ごもっともです・・・』と、聞き流しながら右の写真の会話のやりとりが、ピタリ当
てはまるのではと自画自賛の爺さん。



2017年8月9日 (水)  台風が過ぎた後日の早朝

 
 坂を独り占め?   皆、4歳だとか 

早朝ウオーキングのコースで一番長い今町~河合町のマレットゴルフ場を
折り返して戻るコースを歩いていたら、河合町4丁目のコンビニを過ぎてから
明和町へ行く途中約250mの坂道は、平日でも、ほとんど車が走らないの
知ってかスケボーを操って広い道路を独り占めするかのように、S字を描くよう
に操って滑走している少年。『危ないよ!』と注意したら『判ってますと、今日はこ
れで終わりにします』と笑顔で去っていったが、穴場にならないか心配になった。

その先、稲田が広がる平坦な歩道で3匹の犬を連れて散歩中の人と会ったら、
愛犬の話で、おしゃべりが止まらない、こっちは小さい時に野犬に吠えられ
たり追いかけられた経験で、犬はあまり好きな方ではないが、三匹ともおとな
しく、こちらを見つめているだけなので、写真だけ撮らせてもらって礼を云い
そそくさと別れた、自分としては珍しい朝の、出来事。



2017年8月8日 (火)  ダム放水

日常の静かな風景 (過去に撮った写真) 本日07時頃 ダム放水が続く 濁流が広がって下流へと流れる

昨夜、ここ東海地方にも接近した台風5号だが、幸い甚大な被害をもたらさなかったようで
ホッとして朝のニュースを見てから、町内にある矢作川に設置されている水源ダムの様子
が気になって出かけた。貯水量が満杯になったせいか2基の水門ゲートが解放されていて
その濁流が普段見えている人工石底を厚く覆いつくしながら下流へと流れていく様は、台
風が接近後の定番風景で、いつも同じ状況を撮りに出かけるのは他の河川で水害事故に
巻き込まっれて苦悩する人達の事を忘れた野次馬でしかない!と断罪し呆れる婆さん。
ごもっとも思いつつ、報道記者になりきった?爺さん。。



2017年8月7日 (月)  台風5号近づく

 
隣地との境界柵で一休み?    車庫の床面で一休み? 

ここ東海地方にも、ゆっくりと近づく台風5号に備えようとベランダの物干し台を
寝かせたり、居間等にぶら下げている日差し除けブラインドシートを外す作業を
しに外へ出たら、外柵にピョンと飛び乗ってきたバッタが、いたので面白く思い
逃げ出さない中にと写真を撮っていたら、今度は裏口のコンクリ床面をチョロチ
ョロする4cm位の小さなトカゲが現れ、これもついでに撮って、家に戻り画像処
理しながら、あの昆虫達が荒れた風雨の中で、どう過ごすのか気になった、心
優しい?爺さん。



2017年8月6日 (日)  夏の風物詩

 
規格外だが味は絶品   平山町の盆踊り 大会

午前中、農協のチラシに、規格外の品が激安で販売するという広告を
見て農協猿投選果場の直売所へ買いに出かけた。大勢の客の列に並
んで買ったのが、「川中島白桃」5個で540円大きさはバラバラだが、ちょ
っとした傷は全く気にならず、超お買い得の桃5個。

帰路、堤防道路を通っててくるコースを走っていたら、平山グラウンドに
盆踊りの舞台と飾り付けが目に入り、夕食を済ませてから歩いて本番を
見に出かけた。夕闇迫る中、櫓上の太鼓に合わせ、地域の婦人会・子
供会を中心に、沢山の住民が定番の「炭坑節・ドラエモン音頭」などを
楽しんでいたのを写真に撮り、帰宅してから、冷やした桃を美味しく
食べて充実した夏の一日を過ごした爺さん婆さん。



2017年8月5日 (土)  夏野菜のオンパレード

 
オクラ   カボチャ
 
 ナス   キュウリ 

朝のウオーキングで幾通りかのコースの中、「今こども園」から「今神明社」へ通じる
道沿いに、沢山の野菜・果実の樹を育てている人がいる。そう広い農地ではないが
畑の手入れは大変熱心で、ほとんど毎日徐草に来ている。特に欠かせない水は小
さな水甕に貯める為、飲料水ボトルに入れた水を20本位、自宅から車で運んで来
ると云う。写真を撮りながら、どれか1個でもくれないかな?とスケベ根性で期待した
が、そんな気は更々無く黙々と草取りを続ける寡黙な素人農家に深々と脱帽の爺
さん。

おまけ、その帰宅途中、後方からサイレンを鳴らした救急車が、低スピードで走りその
後を、追い越し出来ない車列が続く、総合病院が近い道路状況が読み取れる一幕。



5日 06:47 


2017年8月4日 (金)  家の近くで2回も出くわした 

 
06:48 平和町6丁目交差点で   09:42 家から50m 団地内で  

左の写真は、朝のウオーキングから帰る際、歩道橋を下りていた時に緊急走行して来る
救急車に遭遇したので、いつも携行しているカメラでパチリ。右は居間で朝食後ゆったり
と朝刊を読んでいた時、すぐ近くから、いきなりピーポー音が鳴り響いたので、何事かとカ
メラを手に、駆けつけたらKさん宅の角を左折して現場を離れる救急車に出くわし、急いで
シャッターを押した。搬送中の急患者さんとご家族は不安でいっぱいだろうと思い、お気の
毒だが非日常な出来事が数時間で二回も遭遇するのは珍しいので、記録写真を残せる
身としては余りにもラッキー?な野次馬。



2017年8月3日 (木)  元気のないクマゼミ
 

居間のカーテンに止まる    正面から見ると 

今日は曇り空で、涼しくなったからと、網戸を開け目の前のキウイの樹を眺
めていたら、”ジッ”と声を出して一匹のセミがカーテンに飛びついてきた。
こりゃ大物(4cm)だと恐る恐る指を近付けても逃げるそぶりもないのを良
いことに、まずは全体像を撮った後、この際、昆虫学者よろしくセミの細部
をアップで撮って記録しようと指で、つまみ四方八方から写しまくった。
その後、お役御免とばかりにキウイの樹葉の覆い茂った中に解放して
やったが、あの元気のなさから間もなく短い一生を全うするのだろうと考
え人間の寿命に当てはめると、自分は、まだまだと欲が出た爺さん。



2017年8月2日 (水)  ちょとだけ 過ごしやすくなった?

 
7月29日 13:11 撮影      8月2日 13:41  撮影

先月最後の土曜日、正午のニュースで当地の最高気温が36℃を記録したとの
放送があったので、記録を残しておこうと、トヨタ記念病院前の交差点近くに設
置されている気温計を見に行った。気象台の測定場所とは、少し離れた高台に
あるので、多少の誤差はあってもほぼ似たような数字だったのでカメラに記録し
た。そして今日は、どうなのか気になって同じ時間に見に行ったら空に雲があり
気温も若干下がっているのを見届け、暑さのピークが確実に下がっている事を
実感した瞬間だった。



2017年8月1日 (火)  まだ、いましたツバメ

4日朝、見にいったら、空っぽでした
 
餌の受け渡しは早い!早い!    巣内には四羽の頭が見える 

今朝6時半頃ウオーキング中、水源公園内のトイレに入ったら、頭上でバサッと音が
したので驚いて見上げたところ、ツバメの巣があり給餌を終えた親が去ったのだ。
巣の渕から小さい頭が見え隠れして親が餌を持って帰るのを、じっと待っているよ
うだ。春頃には何回か観測に来てはいたが、この暑い中に、ツバメを確認したのは
初めてだったので、驚きながらシャッターを押した。親が警戒したのか姿を現さない
ので諦めその場を離れた。写真を拡大してみると子は相当成長しているようなので
巣立ちは、間もなくと思われ何事も無く成長し旅立って行く事を願った8月最初の日。



2017年7月31日 (月)  包丁研ぎを依頼する

 
営業用の看板    研ぎ終えたピッカピカの刃先 

今朝、燃えるゴミ出しの日だったので集積場へ持って出たら、一か月に一回
巡回にくる職人(東京で研ぎ師の弟子入りして修行してきた人)がアルバイ
トととして地元民相手に刃物研ぎをされていて我が家に近い事や値段も安
いので1か月に1回、研いでもらっている。自分と一緒の年齢で性格も穏や
かな控えめな人なので気が合い、話が弾むが商売の邪魔をしてはいけな
いので一旦帰るが、出来上がったら小一時間で自宅まで届けてくれるので
感謝感謝でお代を支払う。持ちつ持たれつの後期高齢者二人。



2017年7月30日 (日)  勇気づけられる



昨日の疲れも何のそのと、カラ元気を出して
毎日恒例の歩きに出かけた。毎週の事だが
日曜日の早朝、自転車でのツーリングする人
に出会う。単独が多いが中には3~5名位の
集団で足助方面への坂道を軽快に駆け上が
る。休憩時に話を聞くと年齢は20~70代で
職業も様々で、皆10万円以上の軽快車だそ
うで自転車・ヘルメット・シューズ何もかも、こ
だわりを持っている事が感じられ若くて健康
体が一番だなと、自分もそんな情熱を持ち続
けられるよう過ごそうと感じる、ひと時だ。



2017年7月29日 (土)  自転車で刈谷市駅へ

 
今年のPR飾り    JR・名鉄の刈谷駅で 

今日と明日、江戸時代から続いている県の無形民俗文化財に指定されている万燈祭が行われるが、
メインとなる夜は雨の予報だったので自転車で出かけるのは午前中しかないと5時に家を出て、駅の
改札コンコースに展示されている実物の一つである「素戔鳴尊の八岐大蛇退治」(すさの おのみこと
 の やまたのおろちたいじ)像、今年の当番(寺横町)作成を見物し写真に撮ってきた。

説明文には『出雲神話の一つ、大蛇が今にも暴れ出しそうな躍動感と素戔鳴尊の気性が荒々しく
乱暴であり、男気あふれる姿を表現した』とあり、夜は内部に電燈が灯された約数十Kgのこの人形
を一人で担ぎ上げ練り歩くのだそうで、想像しただけで感動して往復自転車を漕ぎ、へとへとに疲
れた距離約40Km.約3時間半。



2017年7月28日 (金)  気になる?出会い



今朝、どんよりとした雲が覆いかぶさったような
空で、場所によっては時々雨が降るかも?との
予報が出ていたが、いつもの経験上自己判断
で、いつものコースを歩きに出かけた。水源ダ
ムの下流部で放流水が少なく浅い川面にアオ
サギとカワウが接近する様子が見えたので急
ぎカメラを構え焦点を合わせた。その間1m位
だろうか、双方立ち止まり、数秒じっと見つめ
合って動かない。エサを巡って睨み合っている
のか、それとも『おはよう!』と朝の挨拶をして
いるのか、興味を持って見ていたが、何事も無
かったようにすれ違い離れ去ったので白黒付
ける派手な立ち回りを期待していた爺さん
残念!の1コマ



2017年7月27日 (木)  3年半ぶりに市役所へ

 
南庁舎 市民課窓口で    2014/1/14 市役所前で 

長く乗った車を買い替える為、必要書類としての住民票を交付してもらう為
市役所に出かけた。ここ数年、市役所に用事が無かったので長年書き続け
ている日記帳を調べたら2014年1月14日に印鑑証明書発行依頼の為、自
転車で行った記録を見つけ、行政と直接の関りが薄い中、恙(つつが)なく
日常生活を送られていれる事に気づき、心の中で一人幸せを感じた日。



2017年7月26日 (水)  ちょっと寂しい



ウオーキングの途中、水源公園を通る時は
暑い日差しを避ける為、日影が続く桜並木を
通るので、その途中に野鳥・昆虫を見かける
楽しみがあり、目を凝らしゆっくりと歩む。
特に、この時期うるさい位に泣くセミは姿は
見ないが脱皮した抜け殻だけが散歩道から
の落下を防止するロープに取り残されて
目立つのだが、今年はそれが少ないので
何故なのか気がかりで記録に残している。



2017年7月25日 (火)  土用丑の日

 

夏の土用丑の日に精の付く食べ物を食べる習慣は
平賀源内が鰻屋の為に書いた客寄せの言葉と言わ
れるらしいが、昼のニュースで明治6年以来秘蔵の
タレを使っている名古屋の老舗鰻店の盛況ぶりを伝
えるのを見て、我が家でも食べようか?と持ちかけ
たら、スーパーのチラシを見ていた家内がピンから
キリまであるけど安い方でなら買って来ますと出かけ
見せてくれたのが、税込み1706円だが三河一色産
ラベルの新仔うなぎ。まずは匂いだけ嗅いで幸せを
感じ夕飯が待ち遠しい高齢者二人。

右は追加の画像(美味しく食べました)



2017年7月24日 (月)  イギリス土産



イギリスへ旅行していた名古屋に住む家内の妹二
人が、お土産を持って持って来宅した。出発前ロン
ドン中心部での爆破テロがあって心配していたの
で、まずは何事もなく無事帰った事を喜び合って
撮ってきた画像をPCで見せてもらい、北部では
気温が低く着る物に困った事や英国独特の文化に
直接触れた旅の醍醐味を話してくれロゼッタストー
ンのマウスマットや特産の蜂蜜など沢山のお土産を
渡してくれ、ほんのひと時だが直接イギリスを旅した
気分になったり、EU離脱後の影響に考え込んだりし
た後、直接、間接関係の無い単なる野次馬に戻った
爺さん。



2017年7月23日 (日)  この正体は?

   
06:40    10:57    7-25 06:30 

今朝のウオーキング途中、河合町の田んぼ用水路脇農道でシオカラトンボを
見たので、近寄ったら逃げられ何げなく下を見たら巣を張った蜘蛛がいたので
写真に撮り、帰宅してから画像を見ると、何やらローマ字らしき白い物が映って
いたので、これはな何んだろう?不思議に思い、気になって再度確認しようと
3時間後に現場に出かけた。蜘蛛その物は、日差しを避けたらしく見えなかっ
たが、尻尾の方の白い線状物は其の侭、張り付いていたが頭側のローマ字風
のものは完全に消え去り、糸だけが張り巡らされた状態が、とても不思議で、
ひょっとして、あの蜘蛛はマジシャンの分身?それとも宇宙人?と本気?で
悩んでしまった爺さん。

追記 7月25日 朝のウオーキングで、同じ場所を通った際、ローマ字に似た
白い線が付着しており、おそらく小さな虫を帯び寄せる蜘蛛の仕掛けだと確
信した。それにしても自然は巧妙に仕組まれているなと再認識した事柄。



2017年7月22日 (土)  高齢者の自己責任も納得

 
直近5年間 での交換品   本日購入の新しいデジカメ 

以前キャノンから年度末になるとカレンダーが送られてきていたのが縁で
デジカメは総てキャノンを選んで購入してきた。高齢になってから機能操作
も扱い慣れた品が身についていると自信を持っていたのだが、ここ数年レ
ンズ部が収納しなくなるとか、故障する事態が数回あり修理に出すと製造
側の要因ではなく、使用者の取り扱いにも要因があるのではと、疑義を持
たれ問い合わせがあった。よくよく考えたら、いずれも不注意で本体を落と
した事が何回かあり、その影響が精密機械の作動を狂わせているのは使
用者の自分にも責任の一端はあると思い悩んだら今回は修理不能なのだ
が、保証期間内でもあり後継機を格安でどうかの申し出に納得して購入し
販売側の誠意に感謝し、二度と落下させないと心に誓った爺さん。



2017年7月21日 (金)  穏やかな朝



今日も日中、暑くなる予想だが朝食前に帰宅
する予定なので、コースは近場を歩いた。この
辺りは地元自治会役員が中心となって活動す
る「水源公園を愛する会」の皆さんが花壇の花
植え・散水・手入れをしていて、散策する人・遠
くからサイクリングでやって来る人・魚釣りをを
楽しむ人等々の憩いの場の中心で景色も良く
癒されるところをパチリと一枚。。



2017年7月20日 (木)  合歓(ねむ)の木の花

 
見上げる頭上4mに咲く    合歓(ねむ)の木  花

ボランティア仲間から豊田・安城自転車専用道路沿いに大きな合歓の木があり
その樹に花が咲いている頃だと聞かされ、早朝ウオーキングの途中寄り道し見
に行った。その場所はいつも自転車で通過するが上を見上げて走らない為、樹
そのもの存在自体知らなかったのだ。立ち止まって見上げたら、盛りは過ぎた様
だが綺麗な淡紅色の、おしべが長く陽の光を浴びていたのを写真に収めた。
桃のような甘い香りが、するそうだが、生憎ちょっと高いので、体感できず花言
葉「歓喜」を表現しようとズームで写真に記録した。



2017年7月19日 (水)  三時のおやつ

 
買ってきた 鯛焼き    お土産にと頂いた 串だんご  

午前中、スーパーへ買い物に行った家内が、毎回通過するだけだった
鯛焼きの店先で『急に食べたくなったと買ってきたから三時の、おやつ
に食べましょう・・・』と見せてくれていたその時、お向かいの御夫婦が
『おばあちゃんを施設でデーサービスを利用しての短時間預かって
いる間に、ちょっと近くまでドライブしてきたので・・・』と言って稲武町
の、どんぐりの湯で買ったお土産を下さった。お断りするのは失礼でも
あるし有難く頂戴して、お腹が出っ張るのは、分かっているのに甘い物
を目の前にして、あっという間に食べ尽くしてしまった後期高齢二人。



2017年7月18日 (火)  気持ち悪し、連発!

 
午前 8時 玄関前で   午前8時49分 歩道の片隅で 

今日、朝食後、いつもの時間にウオーキングに出ようと玄関ドアを開けたら
階段中央に羽根が欠けたセミが横たわっていたので、指で摘まもうとした
が既に息絶えているのか反応が無い。可哀想に思い写真に撮ってから横
の空き地草むらにそっと置いて歩きに出かけた。いつものコースを歩いて
水源橋を渡り東詰めの信号が赤だったので、何の気なしに足元を見たら
曲がりくねった姿勢のヘビが光ってみえたので、ドッキリしたが靴の先で
お恐るお恐る触ったがこれも全く動かない。目も閉じているので、こんな
所で死ぬなんて、どうしたのだろうと思いつつも、自分の手では処理する
勇気がないので、これも写真に撮ったあと、そのままして急ぎ現場を離れた



2017年7月17日 (月)  二週間ぶりの掃除機掛け

 

我が家の室内掃除は毎週一回日曜日の午前中に自分が担当と決まって
いるのだが、怠けた訳ではないが、気温が高く暑かったせいか何故か
気乗りがせず、やる気がおきなかったのです。その間、フローリングなど
板の間に白い埃が目に付いてきた家内は、さすがにしびれを切らし掃除
を懇願してきた。気になっていた自分も、これは、即応しなければとすぐ
腰をあげ掃除機を引っ張りまわした。老人二人だけの静かな生活
でも塵(ちり)・埃(ほこり)が、こんなに有るんだと、改めて生きている
実感をさせてもらった。



2017年7月16日 (日)  蝉撮り合戦?

 
 午前 爺さん撮影   午後  婆さん撮影

左は今朝、居間のカーテンを開けたところ庭のキウイの葉にセミが止まって
いるのを見つけ、逃げない中にとカメラを近づけ一枚撮ったたら、ジッ!と声
をあげ飛び去ってしまったアブラゼミ。右は昼から買い物に出かけ帰宅し車
を降りて玄関へ入る途中、カーポートのブロックにへばりついていたセミの
抜け殻を見つけたと婆さんが撮った写真。大きさが判るよう車のキーを一緒
に撮った私の方が上手いでしょうと自画自賛する婆さん。そんなことで比較
するなんてナンセンスだと、うそぶく爺さん分が悪い?。



2017年7月15日 (土)  処分に涙?


 
   
1999年11月6日 購入 した時の日記   壁紙にペットの画像を張り付けてあった    HARD・OFFに持ち込む 

1999年に購入してからWindows機機に乗り換える迄の3年間使用してきたアップル( i-book)を物置に
終いっぱなしに、してきたのだが、ついに終活の対象とし今日、市内にあるHARD-OFFへ持ち込んで
買い取ってもらえるかどうか?聞いたところジャンク品扱いなので、無料でなら引き取ると言われ当初
の目論見が外れ、自分で処分するには面倒なので、心残りではあったが、せめて記録だけは残そうと
店員さんにお願いして写真に撮ってもらい、気持ちを切り替えて店を出た。



2017年7月14日 (金)  夏の雲と秋の雲?



今日4時頃、ベランダに上がったら東の空
に「夏の積乱雲」と「秋のうろこ雲」らしき雲
が同時に発生している様子が見えたので
珍しく思いカメラで撮ってみた。見とれて
たら、圧倒いう間に崩れてしまったので
下に下りて家内に話したら『そんな暇が
あったら、にわか雨の時など早く察知し
て洗濯物を早めに取り込んで欲しいわ』
と後ろから呆れた声が聞こえる。



2017年7月13日 (木)  木版画の暑中見舞い



習っている木版画グループでは例年暑中見舞い
版画を作成し交換し合う習わしがあり、いつも図
案に悩むのだが本年閃いたのが、6月の某女性
国会議員が秘書に対して『このハゲーつ!』との
暴言が、同じハゲ頭でも毎日シャワーで洗髪する
自分そのものの図が涼しさを表現出来そうだと
考え作成してみた。自虐的だが暑中見舞いにも
ユーモアがあっても悪くはないし又、今年の日
本語大賞も?と変な期待をし、せっせと宛先を
書きこむハゲの爺さん。



2017年7月12日 (水)  アオスジアゲハだが



買い物から帰った家内が勝手口から入ろうとしたところ
庭の樹木枝に綺麗な羽根を輝かせる蝶が止まっている
と知らせてくれた。急ぎデジカメを持って出たが、それが
生憎、レンズが出ないという故障で先日修理に出して
子供から借りた型式の古い機種なので、ピント合わせに
手間取った挙句、逆光だったので独特のブルー色に見
えず、くすんだ薄緑色になって見え、残念・失敗の巻。



2017年7月11日 (火)  郵便局からのプレゼント?



先日、某通販で購入した音楽DVDが昨日配達
されたので、早速代金を振り込もうと午後近くの
郵便局へ出かけ窓口で振り込み手続きをした際
、通帳残金を見た馴染みの局員さんから『間もなく
8月満期になる10年定額貯金の今後の運用が
決まっているのか?』と聞かれ咄嗟の事だったの
で『今のところ予定がないので其の侭、預けなお
そうか・・・』と言ったところ、『今、キャンペーン中
だから是非と・・』懇願され、予約承知したら即刻
渡されたのが、これらの品々。帰宅して『これこれ
しかじか・・』と説明したら、お人よしなんだから
と呆れつつも、通帳の金額に?の婆さん。



2017年7月10日 (月)  稲田の住人

 

九州北部の大雨による大災害ニュースを見聞きして、被災された方々が
大変なご苦労されているのに、気持ちだけで同情する他に何もしてあげ
れない、もどかしさの中、今日も歩きに出かけた。今朝は岩倉町のキジを
観察しようとしたのだが生憎の曇り空で、出現せず、諦めて通り道の田
んぼあぜ道に陣取り、しゃがんで水面を見回した。いましたいました2cm
位に成長した蛙と、そのすぐ横にアメンボが、こちらを警戒するかのよう
に動きを止めてジッとしている。これ幸いとデジカメを近づけ接写した途
端スイスイ!パッ!と稲の下に隠れてしまった。



2017年7月9日 (日)  元気のいい集団



朝日を浴びなが自転車を漕いで北へと向かう
若者のサイクラー達。ここは、安城・刈谷方面
から険しい山岳トレイルで人気のある足助街道
へ通ずる道で、矢作川・明治用水頭首工に架
かる水源橋を渡るメイン道路で、夏シーズンの
休日には、このように大勢の軽快車で賑わう
風景は壮観で羨ましく感じる高齢者は逆の下
り坂を利用して走り、帰りは急坂を押して帰る
文字通り「行きは良い良い帰りは怖い?」真逆
のサイクリングでも汗をかく爽快さはたまら
ない。



2017年7月8日 (土)  ライチ(レイシー)

 

先日、友人から頂いた残りをビニール袋に入れたまま、冷蔵庫に
保存していたが、今日違う友人からスイカを貰ったので、そろそろ
食べ頃が過ぎようとしているので今日、思い切って食べる事にし
25分で食べ尽くし、明日は冷たいスイカだと暑い夏を乗り切る
つもりの後期高齢者二人。



2017年7月7日 (金)  今日は七夕



ボランティアで、お世話になっている豊南交流館へ
出かけたら、玄関ホールに職員が作った七夕飾り
が置かれていて、幼児教室に参加する若いお母
さん達が、小さな子供達の健やかな成長を願って
お互いの夢を語り合う楽し気な姿に見惚れ、職員
にも了解を得て撮った納得の一枚。



2017年7月6日 (木)  刈谷市・Oさん宅へ



昨日から九州北部で記録的な大雨による被害が
出たニュースを見・聴きし被災された皆さんに対し
お気の毒とお持つつ、三日前から連絡し合ってい
た、現役時代お世話になったOさん宅へ自転車
で走った。久しぶりの対面だったがご夫婦共、お
元気に過ごされて話が弾んだうえ、お土産にと
自家製のスイカを入れた袋をサドルに縛り付け
背中のリュックにも玉ねぎ・ゴーヤ・ナスを下さり
こんな状態で走った事のない自転車も、さぞや
驚いた事であろうと、転倒しないよう慎重にペダル
を漕いだ帰路の18km、汗だくの2時間15分。
文字通り、往きは良い良い復りは怖い?



2017年7月5日 (水)  稲田のカエル

 
実寸は10mm位に成長している    左の拡大画像 

台風三号が各地に被害をもたらして去った後、当地の河川の増水や田畑が、どうなっているのか
知りたくてウオーキングがてら近所を見て回った。幸い手が付けられないほど荒れた状況に、ない
ようなので確認の為、今まで撮影した田んぼに寄生する小動物も小まめに撮った、拘りの写真。



2017年7月4日 (火)  偶然が重なった?

 
M小学校のプール入口で    H小学校の絵を描く課外授業 ?

午前中、急ぎの郵便物を投函しする為、近くの郵便局へ向かって歩いていたら
自分が住む学区のH小学校のクラスと思われる集団が某治療院の駐車場に
陣取り絵を描いているので、題材が無さそうな殺風景なのに何で?と疑問を
感じながらの隠し撮りだったので、聞く訳にもいかず、通り過ぎその足でポスト
へ向かった。そこで又、年齢が同じ位の児童が水泳の授業を受けようとする
場面に出くわし、ここでも身分を明かしても撮影を断わられるのは必然と判
断し、遠目で隠し撮りをして、本日の日記ネタに利用させてもらった二枚。



2017年7月3日 (月)  蛾の幼虫

 

朝のウオーキング中、歩道の端に3㎝位の黒っぽい虫が、蠢いているのを
見つけ、良く見たら数年前にも見たことがある蛾の幼虫だと思い出し、通行
人や自転車に踏みつぶされては可哀そうだと、素手で掴もうとしたが、ちょ
っと気持ち悪かったので「枯葉で、すくい雑草の中に放り投げてやった。
これって蝶は好きだが蛾は苦手の偽善行為?悩む爺さん。



2017年7月2日 (日)  梅雨の晴れ間に



玄関前の樹木が伸び過ぎ見苦しくなってきたので枝の
選定をした。上の方は脚立に上っての姿勢になるが
家内に下を支えてもらっても、しっかり安定せず心細い
ので万が一にと自転車に乗る時のヘルメットを装着し
慎重に作業を終え、出来具合も納得し、ほっと一息。



2017年7月1日 (土)  観念して付けた



本日の朝刊に「高齢者安全サポート車に限る」との見出しで
警察庁が高齢者の交通事故防止対策として限定的免許導入
を検討しているとの記事があり、自分はまだ大丈夫だと思って
いるが、夜間の視野が狭くなったのも事実だし視力低下を
自覚するこの頃、多少不便でも。幾つかの制約は止む無し
と実感するので、まずは任意ではあるが、高齢者用シルバー
マークを購入し始めて貼り付け、安全運転を誓う爺さん。



2017年度各月は下記表月から、ご覧ください

1月   2月  3月   4月  5月  6月  
〇月 〇月 〇月 〇月 〇月 〇月 

ご訪問ありがとうございます。


Since 2004-04-01
Last up dete 2017-08-19
Copyright(C)2004-2017 AllRight Reserved