HOMEPAGE
tomykato
旅
鉄道人生

鉄道マニア・・・昔は暗く、少し変わり者が多かったと思う。
幼少の頃の男の子は大抵一度は鉄道の世界に没頭する
時期がある、うちらの時代は「プラレール」からではなかったろうか?
だが、その趣味がそのまま大人になるまでずーっとだった奴は、
俺の勝手な持論で言うと、やはり上記に述べた奴らが多かったと思う。
冒頭からこんな発言で気を悪くした方も多いだろう。
だから俺は今まであえて自分から鉄道の趣味の事を言わなかった。
だが、昨今鉄道マニアは随分と明るい日差しが射してきた。
「鉄男・鉄子」を始めとして
鉄道マニアから鉄道ファンに変化して
きたように思える。
俺は中学の頃までは1人で鉄旅をしたり、HOゲージに夢中であったが、
その後、何故か全く興味がなくなり、音楽・自動車・スポーツと多趣味を
通じて現在に至った。ところが、6年程前ふと久しぶりに一人旅に行き、
近鉄特急に乗車してから、過去の思い出が懐かしくなり、また「鉄道」
と言うものが脳裏に蘇ってきた次第である。これも歳のせいなのか・・?
とにかく久しぶりにハマってしまったこの世界である。
幼い頃の色々覚えた記憶は見事に残っているもので、継続してすんなりと
この趣味に入れたのも、例えば、列車系列の種類とか時刻表を何の抵抗も
なく隅々まで見渡せるのは、「昔取った杵柄」のような感じがして
少し嬉しい限りである。やはり人間、興味があったことの記憶力と言うものは
いつまでも自然と頭に入っているものだとしみじみと思った次第である。

ペリー同盟
かふぇすた
2007北海道一人旅
♪ELO トワイライト♪
train2ブログ
鉄道旅行記
鉄道模型のブログ
マイ・Nゲージレイアウト
愛車スイフトRSの紹介    (みんカラ)