豊田市ジュニアマーチングバンドとは

 豊田市の音楽文化の象徴として設立された、国内でも類を見ない市立のマーチングバンド。それが私たち「豊田市ジュニアマーチングバンド」です。
 "TOYOTA Illusion Magic(トヨタ イリュージョン マジック)"は、私たち豊田市ジュニアマーチングバンドのニックネームです。アメリカで広く認知されているドラムコースタイルをめざし、私たちの年代でもマーチングのすばらしさをアピールできることを願ったネーミング。いわゆる「イリュージョンマジック」なのです。

基本方針

 「豊田市ジュニアマーチングバンド」は豊田市の文化活動のシンボルとなり、マーチング活動を主体とした演奏活動を通じて、青少年の豊かな情操を養うことを目的とします。
 ① 青少年の健全育成
 ② 市立バンドとして地域に密着した活動
 ③ 高いレベルのマーチングバンドの維持

事業

 基本方針に基づき、次の事業を実施します。
 ① 地域イベントなどへの積極的な参加
 ② 三河大会をはじめとする各種大会への出場
 ③ 定期演奏会の開催
 ④ その他目的を達成するために必要な事業

組織

運営の基本となる組織、役員は次のとおりです。
組織図
平成30年度 役員(敬称略、4月29日現在)
●名誉団長/太田稔彦(豊田市長)
●名誉副団長/山本浩司(豊田市教育長)
●団長/大山輝美(公益財団法人豊田市文化振興財団理事長)
●副団長/二村大吉(若園小学校学校長)
●副団長/硲さくら(公益財団法人豊田市文化振興財団副理事長)
●顧問/川原三佳(豊田市教育研究会音楽部会部会長)
●運営委員長/福田香緒里(学識経験者)
●運営委員/平井千夏(豊田市教育研究会音楽部会副部会長)、
       石川紀子(豊田市教育委員会指導主事)、
       久野賢児(豊田市教育委員会文化振興課長)、
       梅村法実(公益財団法人豊田市文化振興財団文化部長)、
       太箸賢二(指導者会)、
       大澄豊(保護者会) ※順不同

メンバー

 豊田市および近郊の小学4年生から22歳までの青少年で構成されています。毎回の充実した練習に、みんな楽しく活動しています。
 団員の募集は毎年1月頃から始まります。このサイトや「広報とよた」などでお知らせをします。応募資格は豊田市および近郊に在住、在学の該当年度小学4年生から18歳までの方となります。
★平成30年度団員(8月1日現在)
セクション 人数 セクション 人数
ブラス トランペット 19人 ドラム スネア 5人
メロフォン 12人 マルチテナー 4人
バリトン 9人 バス 5人
ユーフォニウム 5人 ドラム計 14人
チューバ 4人 フロントピット 9人
ブラス計 49人 カラーガード 15人
合 計 87人
内、平成30年度新入団員 13人